TeXStudioの設定

TeXStudioはTeXworksやTeXShopと同じくTeXの統合環境であり、Texmakerから派生したものである。多くのTeXユーザーは日本語でTeXを書くことに苦労してきた経験があるだろう。TeXStudioも初期設定は日本語向けではなく、日本語のファイルを正しくコンパイルするためには設定を変更する必要がある。この記事では、その設定方法の一例を紹介する。なお私は普段LuaLaTeXを用いている。この記事に間違いやよりいい方法があればコメント、またはTwitterで指摘していただきたい。


DVI->PDFチェーン

おそらく、たいていの人が用いることになるのは、これだと思う。場合によってはpsを挟む人もいるだろう。
DVI->PDFチェーンはplatex(あるいはuplatex)とdvipdfmx(など)を用いてPDFファイルを作るというものである。
  • 「TeXStudioの設定」
  • 「ビルド」
  • 「ビルド&表示」の設定を「DVI->PDFチェーン」
に変更する。
ついでに、「コマンド」の「LaTeX」をplatexに、「DviPdf」をdvipdfmxに変えておこう。
例)
  • LaTeX: platex.exe -kanji=utf8 -synctex=1 -interaction=nonstopmode –shell-escape %.tex

インラインチェック

「エディタ」の「インラインチェック」の全てまたは一部のチェックを外す。日本語を書くときに英語のスペルチェックをかけるとほとんどが間違っていると判定される。

描画モードについて

描画モードの設定を変更しないと文字ズレを起こす場合があるが、この部分の記事はまた追記する。

最後に

TeXStudioは便利ですが、まだまだバグがあります。
使用は自己責任でどうぞ。

0 件のコメント :

コメントを投稿